優良ソフト闇金一覧と申し込みから借りるまで

当サイトへようこそ。管理人であり、ソフト闇金からの借り入れ経験が豊富なキバヤシと申します。

近年では、老若男女問わずソフト闇金を利用する方が増加しています。

  • ブラックな人
  • 総量規制で借りれない人
  • 長期延滞中の人
  • 債務整理中の人

利用者の増加にともないソフト闇金もいろいろな業者が出てきています。ソフト闇金とネットで調べれば、ゆうに20社以上が検索でヒットするため、どこから借りればいいのかわからないと思います。

特に初めて利用する方は不安でしかないと思います。

  • 返せば安全なのか?
  • 後から請求されないのか?
  • 完済できるのか?

など様々な不安があるかと思います。そこで当サイトでは実際に私が借りて問題なく借りれた優良ソフト闇金を紹介していきます。

安全に借りれた優良ソフト闇金

ソフト闇金でもホームページの条件通りに貸している業者だけを厳選し、担当の感じも良かった業者を紹介していきます。

 

連絡がなかったソフト闇金

申し込みから返済まで

ソフト闇金は様々な業者がありますが、申し込み方法はどの業者でもほとんど変わりがありません。今はホームページから簡単に申し込みができます。初めて借りる人にとっては不安だらけです。

申し込み方法

申込方法はソフト闇金の申込フォームから申し込むだけです。

名前や生年月日などを記入し送信ボタンを押すだけで申し込みは完了します。しかし、この時に注意したいのが記入漏れです。必須項目はしっかり記入しないと審査をしてもらえないので注意しましょう。

営業時間内の申し込みであれば30分前後で折り返しの連絡がきます。営業時間外の申し込みの場合は、翌日に連絡があります。

時には申し込みをしても連絡がこない場合があります。

必要書類

  • 身分証明書(免許証・パスポート・住基カード)
  • 保険証
  • 給料明細
  • 公共料金の請求書か領収書
  • 携帯料金の請求書か領収書
  • 通帳のコピー
  • 社員証
  • 名刺

消費者金融で借りるときに必要書類を求められるように、ソフト闇金でも審査の際に必要書類の提出を求めてきます。

上記の書類から2点以上送るように言われます。送ると言っても郵送ではなく写メに撮りメールやラインで送るだけです。必要書類が揃わないと審査をしてもらえません。

在籍確認

ソフト闇金でも在籍確認を行う業者が多いです。個人名や保険会社、銀行や取引先などを名乗りこちらの希望に沿って行ってくれます。

しかし、「どうしても在籍確認はダメ。」という人でも可能性はあります。給料明細や社員証などを写メに撮り送信すれば免除になったり、業者によっては事情を話せば免除してくれる可能性も。

融資実行

必要書類を送付し、確認が終われば業者が連絡をしてきます。いよいよ審査結果と金額を提示されますが、だいたい初回は3から5万円前後になることが多いと思います。

返済日などの条件の説明を受けて、納得をすれば融資実行となります。希望の振込み口座を伝えれば1時間ぐらいで振り込んでもらえます。

返済方法

返済方法は業者が指定する方法での返済で、主に振込みでの返済か、郵送での返済になります。振込みの返済の場合は業者指定の時間までに振り込まなければいけません。郵送の返済の場合は夕方までに郵送します。

しかし、ソフト闇金への返済する際には、前日に連絡をする必要があります。ほとんどの業者で前日に連絡をしないといけないため注意が必要です。